吹田市・江坂の眼科・糖尿病内科、江坂まつおか眼科

江坂まつおか眼科

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-44 ハートランド江坂ビル3F

06-6387-1113

メインメニューを開く
  • HOME
  • 糖尿病内科
糖尿病内科

糖尿病

糖尿病はのどが渇く、頻繁にトイレに行くようになる、水をよく飲むといった症状がありますが、自覚症状がないことがほとんどで、健康診断などで指摘されないと気づかないケースが多くあります。尿検査と血液検査で診断をおこない、それぞれの患者さまの状態によって食事と運動療法、内服治療、注射による治療を進めていきます。

高脂血症

高脂血症もほかの生活習慣病と同じように自覚症状が少ないため、健康診断で指摘されてはじめて治療を始める方が多くいらっしゃいます。症状がないからといって放置してしまうと、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の原因となる可能性もあります。高血圧症と同じように、血液検査後に治療が必要であれば、まずは食事・運動療法をおこない、改善が見られないようであれば薬物治療をおこないます。

甲状腺疾患(バセドウ病・橋本病)

甲状腺疾患とは、甲状腺ホルモンが増加もしくは減少するもので、血液検査で甲状腺ホルモンの数値を調べて診断します。甲状腺ホルモンが増加する「バセドウ病」の症状には、手が震える、汗をよくかく、食事を摂っても痩せてしまうなどがあります。治療法には、内服、放射線、手術があり、ホルモンの数値によって判断します。当院でおこなえるのは薬物治療となり、放射線治療や手術を希望される方は連携する医療機関を紹介させていただきます。治療法についてのご相談にも応じますので、気がかりなことは遠慮なくお尋ねください。
逆に、甲状腺ホルモンが減少する「橋本病(慢性甲状腺炎)」の症状には、やる気が出ない、体がむくむ・重い感じがする、疲れやすいなどがあります。血液検査後に薬物療法をおこないます。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時に呼吸が止まってしまう病気を「睡眠時無呼吸症候群」といいます。日中に強い眠気がある、睡眠を取っていても疲れが取れないといった症状のほか、まわりの方に「いびきが大きい」「呼吸が時々止まっている」などと指摘されて来院される患者さまも多いです。検査は簡易式の検査機器をご自宅に持ち帰っていただき、睡眠時に機器を装着し、一晩の呼吸状況のデータを取ります。後日、検査機器をお持ちいただいて解析します。より詳細な精密検査が必要な場合は入院検査となるため、対応できる医療機関をご紹介いたします。睡眠時無呼吸症候群と診断された際は、当院で睡眠時の呼吸を管理する「CPAP療法」をおこないます。