眼のアレルギー疾患

アレルギーによる眼の病気

アレルギーによる眼の病気私たちの身体は、「免疫」という機能によって、ウイルスや細菌などの外敵から守られています。
しかし、稀に侵入した外敵に対し、免疫が過剰に反応してさまざまな症状を引き起こすことがあります。これが、「アレルギー」です。花粉、ハスダスト、食品など、さまざまなものがアレルギーの原因物質(アレルゲン)になり得ます。
眼に生じるアレルギーの病気としては、アレルギー性結膜炎、季節性アレルギー性結膜炎(花粉症)、通年性アレルギー性結膜炎などが挙げられます。

アレルギー性結膜炎

花粉やハウスダストなどのアレルゲンが目の表面に付着し、結膜で炎症を起こします。

症状

  • 目の痒み
  • 目の充血
  • ゴロゴロとした異物感
  • 目やに
  • 涙が出る

原因

スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉、ダニ、埃、ペットの毛などのハウスダストが原因となります。

治療法

抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬などの点眼治療が行われます。
症状が重い場合には、ステロイドの点眼薬を使用することもあります。

季節性アレルギー性結膜炎(花粉症)

スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉が目の表面に付着し、結膜で炎症を起こします。
アレルゲンとなる花粉が飛散している時期だけに症状が現れることから、「季節性」の名がつきます。
複数の花粉に対してアレルギーがあり、一年のうちの長い期間、症状にお悩みの方も少なくありません。

症状

  • 目の痒み
  • 目の充血
  • 結膜の腫れ
  • ゴロゴロとした異物感
  • 目やに
  • 涙が出る

原因

スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉が原因となります。

治療法

抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の点眼治療が行われます。
症状が重い場合には、ステロイドの点眼薬を使用することもあります。
また、花粉との接触をできるだけ回避しましょう。外出時にはマスクや花粉症用眼鏡、帽子を着用し、帰宅時には服や髪の毛に付着した花粉を払い落としてから入室するようにしましょう。午前中は比較的花粉の飛散が少なくなりますので、この時間帯に洗濯物や布団を干すのがおすすめです。

通年性アレルギー性結膜炎

ハウスダストが目の表面に付着し、結膜で炎症を起こします。
アレルゲンとなるハウスダストが近くにある限り、一年中症状が出現し得るため「通年性」の名がつきます。

症状

  • 目の痒み
  • 目の充血
  • 結膜の腫れ
  • 目やに
  • 涙が出る

原因

ダニ、埃、ペットの毛、ペットのフケ、真菌(カビ)などのハウスダストが原因になります。

治療法

抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の点眼治療が行われます。
症状が重い場合には、ステロイドの点眼薬を使用することもあります。
また、自宅などのハウスダストを排除することも重要になります。小まめに掃除機をかけ、寝具もできる限り頻繁に洗濯しましょう。カーペットを使用せずにフローリングで過ごす、カーテンを定期的に洗う、ソファは布製ではなく革製のものを使うといったこともポイントです。

春季カタル

重症型のアレルギー性結膜炎のことを「春季カタル」と呼びます。
お子様に多く発症し、ひどくなると痛みで目が開けられないほどになります。
「春季」という名前がついていますが、1年中いつでも発症する可能性があります。

症状

  • 激しい目の痒み、痛み
  • 白い目やに
  • 上瞼の裏側のデコボコとした隆起
  • 目の充血

原因

ダニアレルギー、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、コンタクトレンズアレルギーなどに合併して起こるケースがよく見られます。
はっきりとした原因は、まだ分かっていません。

治療法

抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の点眼治療が行われます。
症状が重い場合には、ステロイドの点眼薬を使用することもあります。また、内服薬を併用することもあります。
検査でアレルゲンが判明した場合には、そのアレルゲンとの接触を回避することも大切です。

コンタクトレンズアレルギー

コンタクトレンズアレルギーコンタクトレンズの装用によって生じる目のアレルギーです。

症状

  • 目の痒み
  • 目の充血
  • 瞼の裏のブツブツとした隆起
  • ゴロゴロとした違和感
  • 目やに

原因

コンタクトレンズに付着した花粉、ハウスダスト、汚れなどを原因とします。

治療法

コンタクトレンズの種類を変更したり、点眼薬による治療などで改善します。
症状の程度によっては、コンタクトレンズの使用の中止が必要になることもあります。

20分で結果が分かる
花粉症・アレルギー検査

20分で結果が分かる花粉症・アレルギー検査江坂まつおか眼科では、20分で結果が分かる花粉症・アレルギー検査を行っております。 指先に小さな針を刺し、ごく少量(110μl)の採血を行うことで、8項目のアレルギーの有無を調べることができます。 6歳以上の方であればどなた様でも受けられる検査ですので、どうぞお気軽にご相談ください。 検査結果を受けて、アレルゲンに応じた適切な治療をご提案いたします。

測定可能な8項目

ハウスダスト
  • ヤケヒョウヒダニ
  • ゴキブリ
  • ネコの皮屑
  • イヌの皮屑
花粉
  • スギ
  • カモガヤ
  • ブタクサ
  • ヨモギ

検査費用について

この検査には、健康保険が適用されます。3割負担の方で、3,000円ほどです。
※別途診察料がかかります。

一番上に戻る
WEB予約WEB予約 診療時間外の電話予約 050-5213-6177診療時間外の電話予約 050-5213-6177 お問い合わせ 06-6387-1113お問い合わせ 06-6387-1113