マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療

近視の進行を抑制する点眼薬
(マイオピン:低濃度アトロピン)

近視の進行を抑制する点眼薬(マイオピン:低濃度アトロピン)近視の進行を抑制する点眼薬(マイオピン:低濃度アトロピン)

以前より、1%アトロピンという点眼薬が近視を抑制する効果があることが分かっていましたが、瞳孔が開いたままになるため、副作用が強いというデメリットがありました。
しかし近年の研究によって、低濃度アトロピン(0.01%)であっても近視の進行を抑制する効果があることが明らかになり、軽度~中等度の近視抑制治療として確立されました。
江坂まつおか眼科では、このマイオピン(低濃度アトロピン)を使った近視抑制治療を行っております。
対象は、軽度~中等度の近視がある、6~12歳のお子様です。毎日就寝前に一滴、マイオピンを点眼するだけで、近視の進行を平均60%軽減させることができます。
低濃度であるため、副作用もほとんどありません。

近視の進行を抑制するデータ

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼の
対象となる方

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼の対象となる方マイオピン点眼による治療の対象となるのは、以下の3つに該当する方です。

  • 6~12歳のお子様
  • 中等度(-6.0D)以下の近視である
  • 3ヵ月ごとの定期通院が可能である

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼
の特徴

  • 眼軸長の伸びを抑え、近視の進行を抑制します。(近視がまったく進行しないものではありません)
  • 近視の進行を、平均60%軽減します。
  • 低濃度であるため副作用はほとんどありません。
  • 近方、遠方を見るときの調節機能にほとんど影響なく、快適に日常生活を送ることができます。
  • 毎日ではありますが、就寝前の一滴の点眼のみというご負担の少ない治療です。
  • 少なくとも2年間の治療の継続が望ましいとされています。

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療の流れ

1適応検査(要予約)

検査を行い、マイオピン点眼治療の適応となるかどうかを確認します。

2治療開始(要予約)

適応となれば、治療の内容を詳しく説明し、ご同意いただいた上で治療を開始します。

3定期検診(要予約)

1週間後、1カ月後、その後は3ヵ月ごとに定期検診を行います。
定期検診では、検査・診断・点眼薬の処方などを行います。

マイオピンの使い方

毎日、寝る前にマイオピンを一滴点眼するだけの治療です。
定期検査で、視力検査、副作用の有無のチェックを行います。

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療の費用

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療は健康保険適応外のため自費診療扱いとなります。
(子ども医療費助成制度等は適応されません)

適応検査 3,300円(税込)
初回検査費用 550円(税込)
定期検査 550円(税込)
点眼薬(1本) 3,300円(税込)

◎マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療は、オルソケラトロジー治療との併用も可能です。

マイオピン(低濃度アトロピン)
点眼治療後の注意事項

  • 感染防止のため、家族間、きょうだい間であっても、点眼薬の使いまわしは絶対に行わないでください。感染のリスクが生じます。
  • 点眼薬は、1ヵ月の使い切りです。感染防止のため、1ヵ月が過ぎたら、いくらか液が残っていても必ず廃棄してください。
  • 治療を開始してしばらくは、起床後にお子様の瞳孔が開いていないかをチェックしてあげてください。瞳孔が開いている場合には、点眼薬の効果が切れるまでは眩しさを感じやすくなります。通常通り生活していただいて問題ありませんが、医師と相談の上、点眼のタイミングを早める(夕食後など)ことがあります。

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療のリスク・副作用

マイオピン点眼治療は、副作用がほとんどない、安全性の高い治療です。
しかし、稀に眩しさ、近方の見づらさ、痒み、動悸、目の充血、喉の渇きなどの副作用が生じることがあります。副作用が認められたときには、すぐに当院までご連絡ください。

マイオピン(低濃度アトロピン)点眼治療Q&A

必ず効果がありますか?
また、治療はどのくらい続ける必要がありますか?

すべての方に、必ず効果がある治療ではありません。
治療は、少なくとも2年間は継続することが推奨されています。

視力が回復する治療では
ないのですか?

マイオピン点眼治療は、あくまで近視の進行を抑制するための治療です。視力が回復するということは期待できません。

眼鏡やコンタクトレンズを使用していても、マイオピン点眼治療は可能ですか?

はい、可能です。
コンタクトレンズを使用されている場合は、マイオピンの点眼前に外してください。

13歳以上でもマイオピン点眼治療は可能ですか?

はい、可能です。一度ご相談ください。

一番上に戻る
WEB予約WEB予約 診療時間外の電話予約 050-5213-6177診療時間外の電話予約 050-5213-6177 お問い合わせ 06-6387-1113お問い合わせ 06-6387-1113